院外講師による回診および各種勉強会

院外講師による回診および各種勉強会

教育回診

当院では群星沖縄プロジェクトリーダーである徳田安春先生の教育回診を筆頭に副センター長 寺澤秀一先生のER教育回診や群星沖縄主催の米国式教育回診が開催されています。
※徳田先生と寺澤先生の教育回診は各群星沖縄基幹型病院で開催されています。

・徳田安春先生総合内科教育回診(月1~2回)
研修医が内科症例を提示し、ディスカッションを行います。教育回診時に患者様が入院されている場合は、ベッドサイドでのティーチングも行います。書籍「こんなとき、フィジカル」の原作者でもある先生から、バイタルサインから診断や治療へ活かす大切さを学ぶ事ができます。

・寺澤秀一先生ER教育回診(年1回)
研修医が経験したER症例を提示してディスカッションを行います。ERで活かせる知識や診察方法、患者様対応をわかりやすく学べます。また、寺澤先生が経験した困難・難解な症例なども丁寧に教えてくれます。寺澤先生の経験に基づく知識から、ERで身につけたい技術を確実に習得する事ができます。
※寺澤秀一先生:福井大学医学部教授

・米国式教育回診(年1~2回)
米国式教育回診ではアメリカのスタンフォード大学等から先生をお招きして教育回診を開催しています。来沖してくれる先生の専門に合わせて症例提示をして英語でのプレゼンテーションやディスカッションを行ないます。米国の臨床に触れる貴重な機会となっているのであなたの視野を広げるチャンスとなるはずです。

勉強会

ERカンファレンス

土曜日に開催される勉強会のメインとなるカンファレンスです。
ERにて経験した症例を主に研修医が発表します。全診療科へ参加案内をしているため各専門診療科のアドバイスを受ける事ができ、また自身のプレゼン力を向上させることのできる機会となっています。

研修医、若手医師によるカンファレンス

ERカンファレンスより規模を縮小したカンファレンスです。
少人数でアットホームな雰囲気で行われるため、些細な疑問点でも先輩研修医や後期研修医へ気軽に質問できたり、知識の共有ができる場です。研修医による研修医のためのカンファレンスです。

CPC

初期臨床研修修了に必要な臨床病理検討会です。
初期研修医が主に発表をおこない、入院から治療までの経過報告と主治医、病理医を交えてディスカッションを行います。

ICU勉強会

ICU部長の指導の下、ICUローテーション中の後期研修医と初期研修医が力を合わせて発表をします。集中治療の最新エビデンスを全医師へ共有する事ができます。

ERプロトコール

ERローテーション中の研修医が救急医の指導の下、発表をします。 診断までのプロセスや、各科へのコンサルト方法などを体系的にして院内共有情報として提示を行います。ERでの診療マニュアルの1つとして発表したプロトコールは院内HPへ更新され豊見城中央病院の診療に活かされていきます。

研修医レクチャー

毎週木曜日と土曜日のお昼に開催しています。
勉強会調整担当の研修医がレクチャー内容の年間スケジュールを立てて実施しています。 スタンダードなスキルと知識の習得が求められている初期臨床研修では参加しなかったら損をしてしまうかも?研修医にとってためになる勉強会となっています。

シミュレーショントレーニング

ICU部長がおきなわクリニカルシミュレーションセンターを利用して「心臓理学的所見の取り方勉強会」と「心エコー勉強会」の2種類を開催しています。外部のシミュレーションセンターにある高性能なシミュレーターと教育熱心なICU部長の熱い指導が受けられる勉強会です。