後期(専門)研修

後期(専門)研修

新専門医制度

当院では、平成30年度より開始予定の新専門医制度に向け調整をすすめております。
2016年のプログラム申請の段階では19の基本領域のうち3領域で基幹型プログラムを提出し、連携プログラムを9領域、関連プログラム1領域、研修連携候補施設が1領域となっております。今後、研修概要や特色、プログラム等に変更があれば随時更新してまいります。若手医師が集う教育研修病院であり続けられるよう取り組んでまいります。

新たな専門医制度の基本設計

基本領域専門医(19領域)

総合診療

サブスペシャリティ領域専門医(29領域)

当院の専門医プログラム

基幹プログラム

|内科 内科学会専門医をはじめとして、各科に在籍する実績豊富な指導医のもと、 基礎医学、広い知識と質の高い診療技術を習得。全人的な診療にあたる医師の育成をめざします。
|産婦人科 基礎的診療能力 ( 救急疾患、プライマリーケア ) を基本として、 充実した手術症例・開腹、腟式、腹腔鏡手術と幅広い技術習得を目指す。 産婦人科医としての診療能力、問題解決能力を身に付けます。
|整形外科 「実践に強い整形外科医師」を到達目標とし、経験と実績により洗練された研修を提供。
全国トップレベルの手術症例数と広範な診療領域の研鑽を積んでいきます。

連携プログラム

  • |麻酔科
  • |外科
  • |救急科
  • |小児科
  • |皮膚科
  • |眼科
  • |泌尿器科
  • |放射線科
  • |病理診断科

関連プログラム

|脳神経外科

研修連携候補施設プログラム

|形成外科

後期(専門)研修医

当院では、内科、外科、整形外科、産婦人科、麻酔科、形成外科、心臓血管外科、脳神経外科で後期研修医の募集をおこなっております。初期研修で学んだ基礎的な臨床経験を活かし、後期研修ではより専門的に知識の習得と経験ができるように各科プログラムを組んでおり、専門医資格取得を目標としております。診療科によっては県内・県外の病院と連携していますので、出向研修が可能です。また、VHJ 機構 ( 非営利の民間病院が集まり情報交換をおこない各病院の質を高める活動を展開している組織 ) のVHJ 後期研修プログラムに参加していますので、VHJ 関連病院である各地の有名病院での出向研修が可能となっております。

募集診療科を見る募集診療科を見る