後期(専門)研修の一日(林 涼子)
林 涼子

後期(専門)研修の一日(林 涼子)

6:30

起床

7:00

出勤
勉強会の前に担当患者さんが夜間異常がなかったかカルテレビュー。

7:30

カンファレンス/勉強会
毎週火曜と木曜は内科勉強会、土曜はERカンファレンスなどの勉強会に参加します。半年に1回発表当番の順番で症例提示しています。その他にも医局会や病棟カンファレンスなど朝から仕事開始です。

8:15

ER申し送り
夜間、内科で入院になった患者の申し送りと担当医割振りを毎朝行っています。研修医から指導医まで参加し、ここでフィードバックを行うことも。

8:30

朝回診
担当患者さんの回診。上級医と相談しながら必要な検査や指示出し追加を検討します。

9:00

内視鏡検査/外来
午前中は主に上部消化管内視鏡検査を行っています。週1コマは総合内科外来を担当し、一般内科の知識も勉強しています。

12:30

昼食
お弁当または先輩医師・研修医と社員食堂でランチ。検査業務の合間を使ってNST回診や患者さんへの病状説明を行っています。

13:30

内視鏡検査/外来
午後は主に下部消化管内視鏡検査です。その他、専門外来と関連病院の総合内科外来を1コマずつ担当します。

17:30

夕回診
17時を目標にしていますが、検査が長引いたり、緊急処置で実際遅くなることもしばしば。

18:00

残務整理
今後の治療計画の検討や紹介状の作成、外来の予習、勉強会の資料作りなど残った業務をこなします。

20:00

帰宅
オンコール当番の時はPHSを持って自宅待機。それ以外はゆっくり過ごしています。先輩・後輩と飲みに出かけて時には息抜きも。