お知らせ

当院先端医療研究センターOPEN
2020-12-11

こんにちわ。診療部支援課です。

 

12月1日に友愛医療センター先端医療研究センターCPCが
新しくオープンしました。
本格稼働を前に見学する機会がありましたので行ってきました。

 

同センターは、患者様の治療に使用するための細胞を培養するところです。
食道の治療に使用する細胞は、患者様の口腔粘膜から採取し
培養、シート化するそうです。

 

閉鎖系細胞加工室や検査室、保存室などいくつもの部屋に分かれています。
それらは全て厳重なセキュリティがかかっており
私達職員でも、入ることはできません。
1箇所のドアを閉めなければ別のドアが開かない仕組みになっており、
登録された限られた人しか入れないそうです。

 

県内では、本格的なCPCは友愛医療センターを含め数施設しかないそうで
病院の中にあるのは、友愛医療センターだけとのこと。
また、全国的にも総合病院にあるのはかなり珍しいそうです。

 

当院で研修をされる先生方は、もしかしたら細胞シートを使用する
症例も経験できるかもしれません。

 

見るもの全てが初めてのもので、とてもいい見学となりました。

写真1

写真2

写真3

詳しくは当院先端医療研究センターのページをご参照ください。
●先端医療研究センターのページ

先端医療研究センター


●トピックス:世界初となる「食道癌術後の食道狭窄に対する細胞シート移植」実施

世界初となる「食道癌術後の食道狭窄に対する細胞シート移植」実施